AdmissionsBuffet.com

TOEFLは、留学において広く使用される英語テストです。大学や大学院で使うことになる英語コミュニケーション能力の基盤ができているかの判定を行うテストです。2万5千円する受講料は、他のTOEICや英検等の受験料と比較して高く設定されています。これは、Speaking, Writing の回答に複数の採点員が一定の時間を費やして採点を行うための「人件費」がかかるからです。

AdmittionsBuffet (アドミッションズ・ビュッフェ)では、TOEFLの目標スコアを取得するための対策を行うことができます。TOEFL指導に精通した専門講師からの個別指導、採点もオンラインで受けることができるため、忙しい中でも便利に、的確なテスト対策を進めることができます。

 

Listening

AdmissionsBuffetでは、前もってTOEFLの形式や頻出トピックに慣れておくことができます。TOEFLのリスニングでは、会話形式の問題、レクチャー形式の問題ともに、英語圏の大学生活やキャンパスで使う英語を想定した問題が出題されます。レクチャー形式の問題では、専門的な講義も含まれ、ネイティブでも苦労する問題も多く含まれます。前もって問題になれておくことが重要です。

Reading

TOEFLのリーディング問題は、長文読解を中心に構成されています。短文穴埋めはなく、長文を読んでいく中で、その概要から詳細までの理解を問う問題形式です。語彙問題も、長文読解の中に組み込まれています。リスニング同様、専門的な教科も多く含まれるため、このサービスを通じてトピック慣れしておくと有利になります。

Speaking

AdmissionsBuffetでは、音声録音機能が備わっており、independent, integrated ともに、マイクに向かって話したスピーチが自動保存され、採点されます。TOEFLでは決められた時間内に的確に考えをまとめることが要求されるため、カウントダウンタイマーを見ながら話す、という練習も必要です。

Writing

TOEFL ライティングで出題される2つのタイプ(independent, integrated)ともに、大量の問題が格納されており、それを解くことで形式慣れ、英作文力を向上することができます。送信されたエッセーは自動的に講師に送られ、スコアと個別コメント付きで返信されます。改善ポイントが分かるので、着実にスコアを伸ばしていくことができます。

 

Buffet教育システムの全体像、詳細サービスについては、こちらのページをご参照ください。 [What is that exactly?]

More information can be found on AdmissionsBuffet.com directly.